CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
紫陽花の庭
紫陽花の庭 (JUGEMレビュー »)
湯川潮音,栗原正己,鈴木惣一朗
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
占いモンキーなび
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

☆★☆♪Like a ・・・?♪★☆

自由に
ワハハハ・・・・(・A・)ハッハッハッ'`,、('∀`) '`,、
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
愛をください


現在の片想いの気持ちと
過去の恋の気持ちが
入り組む時がある



数少ない恋の経験、、、
良い思い出の方が少ないのに
なぜか愛おしく感じてしまう
美化してしまう



きっかけはあったのに
(ひとりのほうが楽だから)
と言って
避けてきたいくつかの恋
避けなければ良かったと、、、
もっと色々経験しておくべきだったと
後悔してみたりする





終わった恋のことを考えると
別れるのが辛すぎて
次の恋をするのに悲観的になってしまう
あんな辛い思いは
できれば
もうしたくない



次の恋をした場合
相手に対して
過去の恋人と比較してしまうだろう
相手も同じく
過去の恋人と私を比較するだろう



もしこれから誰かと恋に落ちることがあるとするのなら(片想いではなく、両想いという意味で)
お互い
今まで以上の
今まででイチバンの相手だと思えますように。。。



はぁ・・・
今後
恋なんて出来るのだろうか
結婚なんて出来るのだろうか
願望はある



現在の片想いはこれから先どうなっていくのだろう



行動するも しないも
全ては己次第 だなんて
そんな現実的な考え
今は したくない





そんな妄想にふける歪んだ夜




| - | - | - |
オー!ファーザー



伊坂幸太郎:オー!ファーザー


(悪くない!)
それが読後直後の感想

読んでいる最中は
(正直そうでもないな、私が伊坂作品に期待するハラハラドキドキが感じられない)
そう思って読んでいた

でも
読み終わってみると
悪くない
むしろ
気分が良い
「終わり良ければ全て良し」
そう思った作品だった

謎、と言うほどではないけれど
この作品内の全ての謎がすっきりと解決して終わるわけではない
しかしそんなことは
(まぁいいか)
と思えるような
すっきりとした空気感で締めくくられている作品であった

この物語の世界観が好きだ
主人公 由紀夫
彼を取り巻く登場人物との関係性が実に良い世界観を生みだしているなと思った
4人の父親をはじめ 多恵子に鱒二
いちいち面倒くさい奴らばかりだけれど
どこか心地よい
一人でも欠けたらなんだか寂しい
そう思わせるくらい良いキャラクター達だった

最も好きな場面は
由紀夫と4人の父親との食卓でのだんらんシーン
読みながら映像を思い描くと
なんだかほっこりする
父親が4人とか、、ありえないことだけれど、実際にあったら凄く安心感がある、気がする
多々問題も生じるだろうけど

驚愕の事実!まさかの衝撃展開!!な伊坂作品が好きだが
今作品のような ほっこりさせられる伊坂作品も悪くないなと思った
これは あくまで私の感想であって
人によっては
この「オー!ファーザー」にハラハラドキドキさせられている人もいることでしょう



↓あらすじ

息子一人に、その母一人、そして父が四人。
「4人の父親がいる」というおかしな設定で成り立っているお話。
母は仕事やら出張やらでほとんど物語には出てこない。
物語のメインは主人公である息子と4人の父。

〜設定〜
由紀夫:高校生。バスケ部。父親が4人いる。
悟:父その1。大学教授。深い見識を持つ。
鷹:父その2。チンピラ風のギャンブラー。
勲:父その3。中学教師。格闘技が得意。
葵:父その4。元ホスト。女好き。

4人の父親に囲まれて過ごす由紀夫
普通とは大きく異なる家庭環境
4人それぞれから教育され
4人それぞれに付き合わされ
4人それぞれに愛され守られ
そんな由紀夫の日常にはあらゆる出来事が降りかかる
そんな日常で遭遇した 事件やら 事件やら とばっちりやら・・・
それら含め由紀夫の日常を描いた物語





で、
由紀夫のほんとうの父親は誰なんだ?
これも明かされぬ謎のひとつ
ま、知らなくてもいいけど




| | - | - |
湯川潮音 at. 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE



8月4日
湯川シオーネのライブを観に行ってきた



【第二回吉祥寺祭り 〜真夏のビールフェスタ〜】
シオーネの父、湯川トーベンさん主催のイベント



私の知っている曲はやらなかったけれど
シオーネの唄に幸せを感じてきました



ここにあるんだ、
今の私にとっての
幸せなひと時というものが


そう実感した



全体的にとても温もりあるイベントでした
良かった



最後に記念撮影会
2階席からだったので こんな写真です


| - | - | - |
ああしとけばよかった こうしとけばよかった


昨日はちょっと会話したけど

今日はしなかった
あいさつのみ

こちらからも特に話題を振らず
向こうからも振ってこなかった

まぁ
そんなもんだろ

ほんとは毎日なんでもいいから話したいのだが
話したいことが、、無いんだ

せめて今日は
もうちょっとテンション上げてあいさつすればよかった・・・



話変わって

さっきまで職場の人達と飲んでいたのだが
(もちろん片想い人はいない)
その飲みの席で
大人達(10年、20年、年上の方々)相手に
生意気にも
恋愛観やら結婚観やらを語ってしまった

質問されたことに答えただけなんだが

調子に乗って話してしまった感があり
非常に後悔している
なんであんなこと言っちゃったんだろ

なんにも知らないくせに
ひよっこのくせに
クズ野郎なくせに

確実に皆さまからの評価は下がったな・・・

反省だ

脳から発言に至るまでのフィルターが足りない
もっと考えて発言できるようにならねば




| - | - | - |
小さな想い


片想いの気持ちが薄れかけていると書いた



あえて遠ざける というわけではないが



頑張って話題を探さなくていいかな
そこまでして会話をしなくてもいいかな



そう思うようになっていた



そしたらさ
今日も昨日も向こうから話しかけてきた



なんだろな・・・
少なくとも嫌われてはいないはずだ・・・





明日はこっちから話しかけようか



上手くいくかな




| - | - | - |
暇だから生きているんでしょ?


暇人が暇人を誘い
暇人が暇人の誘いにのり

暇人同士で予定を組む

そうすると
暇人は暇人で無くなるとでも?



暇じゃなかったら
暇じゃなくなるわけないんだから

暇だから暇じゃなくなることをしているんでしょ?
違う?
生きるために?
生きている限り暇じゃない!って?

用事のない時間が暇だって(辞書情報)



どうでもいいけど

ちょっと暇をもてあそんでみた





片想いの気持ちが薄れかけてきているように感じる



ここ一カ月
相手のツイッターをちょくちょく覗いてきた結果
そう思った



相手の性格が見えて幻滅したとか
そういうんじゃなくて



ただ自分に自信がないだけなんだけど



あのこの生活に
私の介入する隙間がない



介入したいと思えない
というか
私には介入できない
ついていけない



私次第で介入するチャンスはあるかもしれない
でも
それは私が向こうに趣味やら性格やらを合わせるということになる



相手に好かれたいからといって
自分を相手の好みに合わせて変える



私にはそういうことは出来ない



実はそこまで好きではなかった?
という言い方もできる




そもそも
向こうの心に私の存在があるわけないのだが



片想いだし



なんか、
相変わらず
めんどくさいね、
自分。




これは暇人の暇つぶしか?







| - | - | - |
話したいことが、、無いんだ



片想い人の行動力がハンパなさすぎて落ち込む



片想い人は
ツイッターに
逐一
自らの行動をつぶやいているので
丸見えなのだ
こわい!こわい!

私のこのブログも
私だと特定されて誰か知り合いに見られている可能性も無くはない
片想い人に見られていたりして!!
こわい!こわい!

それはそうと
片想い人は

なんか、、
明日休みを取ったらしく
さっき西の方角へと夜行バスで旅立ったもよう!!



私には ついていけない行動力だ

先週の金曜日も休みを取ってお友達と楽しんでいたみたいだし
平日休日関係なく色んな人と色んなところで遊んでる



その行動力が時折痛々しくも感じる



何かに取り残されないように

孤独を感じないように

寂しさを感じないように

不安を感じないように



とにかく楽しく生きるのに必死
そう感じる



でも



動けるうちに

若いうちに

楽しめるうちに



本人はそんなこと考えていないんだろうけど。
そういう生活を今までしてきただけ。
これからもそうしていく。
ただそれだけ。



その行動は全部 正解なんだと思う



全部意味のある行動
生きてる行動
身になる行動



感心しちゃうな・・・



ますます相手を遠く感じる・・・



私なんかとは釣り合わない・・・と思ったらこの恋心は終わりだから、
それは思わないようにしないと。





平日は毎日 顔を会わすんだけど

色々話して仲を深めたいんだけど
話したい内容が無いんだよね

私自身
相手が誰であろうと 自分から話題をふるということがあまりないので
相手が片想い人だからといって 意識して話せないというわけではない

話したいからといって
下手に無理やり話題を絞り出しても
後悔しか残らないから
だったら話さなくていいやって思っていると
そんな日に限って向こうから話しかけてきたりして
それに対して そっけない返答しか出来なくて
後悔



因みに
今日はそこそこ良い感じに話が出来た

私が別の人と話してたら
片想い人がその話題に入ってきて
いつの間にやら別の人がいなくなってて
片想い人と私が二人で話してた。。。
って感じ

こんなことで嬉しさを感じるのは
片想いだからこその思い

前にも書いたけど
片想いの状態が一番良いのかもしれない





てことで今週はもう顔を会わすことは無い
旅立っちゃったから



この片想いについて
思っていることを全て書こうとしたら朝方まで寝れなくなるから
もう切り上げるけど
とにかく
切ないってことなんだ




| - | - | - |
毎日欠かさず溜め息が出る!


片想いについて


ちょっとした進展はあったが
関係性は特に進展していない
(進展する気がしない)
(もはや、進展させる気がしない)


起こったことを
時系列でいうと


・連絡先を交換した

・ひょんなことから相手のツイッターを発見した!

・一緒にライブへ行った


こんな感じ


でも距離は全く近づいていない
(近づく気がしない)
(もはや、近づかせる気がしない)


上記3つのなかで何が一番大きいかというと
ツイッターを発見してしまったこと
覗いてはいけないと思いつつ
ちょいちょい相手のツイッターを見てしまっている
相手は私に見られていることは知らないと思う

全てではないにしても
自分の気持ちを
かなり赤裸々に呟かれているツイッターなので

かなりの人間性が見えた

今まで片想いの妄想で抱いていたモノとはかけ離れた人間だった

(人生を楽しむために、めちゃめちゃ頑張って生きているこだな)

そう感じた
私なんか到底相手にされないだろう
ってくらい

ツイッター上で色んな人と繋がってて
オンライン上だけの繋がりではなく
直に色んな人と出会って
遊んだりしたりなんだり
かなりの行動派で多趣味な人だった

住んでいる世界、見ている景色が私なんかよりもはるかに広かった

相手の知らなかった所を垣間見て
自分がいかにつまらない人間かを思い知った

呟きの中には私の存在など一切垣間見えない
(正確に言うと、数回、私とのやりとりを呟いてはいたが・・)
ツイッターの中が相手の心の中の全てとは言えないだろうが
相手の生活の中には少なくとも私の存在は無い
そう思う


片想い片想い言って日々悶々としている自分が情けなさすぎる
これまでの自分を本当に悔やんだ


(なにやってたんだろ自分は、、、)って

(失恋してからもうすぐで2年になる、、何か変わったか、、、何も。。。)


人生を楽しむために何かしなければいけない

何かしら頑張って生きなければいけない


同じことばかり言っているのに何にも変わらない自分
変わろうとしない自分


恋は落ちるものだから
今のこの気持ちはどうしようもないと思う

ただ
自分自身、恋をするに値する人間ではない
まずは身の程を知れ!って感じだ


時計の針は進む一方
未来はどんどんやってくるのに
やってくるまでちっとも見えやしない
いったいどんなセキュリティで未来の秘密は護られているのだ


そんなことを言って
自分の気持ちからすぐに逃げようとする自分

誰かどうにかして・・・

誰もどうにもしてくれないよね


全ては己


とりあえず頑張って生きれ!

愛とか恋とかはその過程で付いてくるはずだから



とかなんとか!!!!!!!!!


んっっっもぅ!!!!!!!!!





そんな感じですわ




| - | - | - |
もう嫌だと言い続けている事に対して・・・もう嫌だ

ここのブログで
片想い片想い言い続けてるけど



そろそろ疲れてきた



考えるって疲れる



色々考えて最終的にいつも
(あぁ、、もう嫌だ・・・)

ひとりごとをつぶやいている



あり得ないことだけど
これが両想いになって
恋人って関係になったら

もっと色んなこと考えちゃって
もっと疲れるんだろうな


所詮、、片想いの妄想だ



もう片想いのままでいいやって・・・



むしろ片想いすら辞めてしまおうかと・・・




そんな簡単には気持ちをコントロールすることなど出来ないが



とりあえずこんな時はセクマシを真剣に聴きまくる!



次 セクマシが東京来たら LIVEいこ!


| - | - | - |
自棄


愚かなのかどうなのか

今日も変わらず片想い

気持ちは治まることを知らない

このもどかしい気持ちはどこへ発散したらよいのだ


一日の内で
片想いを寄せている相手との接点はお昼休みのほんのいっとき
時間にして数分程度


今週は
月曜から木曜日まで、同じ話題が尾を引いてそこそこ良い感じに会話をすることができた
が、その話題も昨日でひと段落し
(さて、明日は何の話をしようか・・・)
と、今日何を話すか考えていた
(毎日同じ話題で相手に飽きられてしまってはいけない)
と思って何か別の話題を探すも
特に思いつかない
ま、流れでなんとでもなるか
と思って今日を迎えた


結果
全然ダメだった
向こうは連日のごとく私が何か話しかけてくると思ってか
私の近くに寄って来ていたのに
私の方はなんにも話題が思いつかなかった
向こうからも特に何も話しかけてこないので
(何か話さなきゃ、何か会話をしたい)
そう思って
本当にしょうもない、どうでもいい話をしてしまい
全然盛り上がらず
変な感じになってしまった


もうダメ
こんな自分
もう嫌だ


昨日までが上手く行きすぎていただけに
今日のダメっぷりには本当に落ち込んだ


もうダメ


避けられてる?と感じる時もあれば
こちらを意識して寄ってきてる?と感じる時もある


相手の心中が全くわからない
向こうも私の心中など全くわからないかもしれない
わかっているかもしれない
気にもしていないかもしれない


なんにせよ
もう嫌だ


意識しすぎてなんにも上手くいかない
もっと気軽な関係になりたいのに
なれないのかな・・・


てか
自分はそれで何がしたいんだろうね
仲良くなって何がしたいんだろうね


今はただ
何でもない話題で笑いあえる
そんな関係になりたい
とりあえず一回
二人きりじゃなくていいから一緒にごはん食べたい


このままではなんにも変わらないんだろうな
変わらなきゃいけない・・・ね


そんなに想ってるんだったらアタックすりゃいいじゃん!
とか
もっと他に考えなきゃいけないことがあるんじゃないの?
とか




もう嫌だ




| - | - | - |